Zoomのバーチャル背景の設定方法|注意点とうまくできない時に試すポイント

Zoomって背景を変えることができるって聞いたんですが、教えてくださーい!

けい子さん

水上

バーチャル背景ですね。簡単にできますよー!写ったら嫌なものありますもんね。洗濯物とかね。笑

今回は、Zoomのバーチャル背景の設定方法と上手くできない時に試すポイントをお伝えしますね。

 

Zoomの背景を変える方法

 

1.設定をクリックします。

 

2.バーチャル背景をクリックします。

 

3.バーチャル背景を選択すると、背景が変わります。

 

水上

次は、オリジナルの背景を作る方法を説明しますね。

あなたはシンプル系?それともかわいい系?Canvaの素材を使ってオリジナル背景を作ろう

Canvaは、ロゴ、チラシ、名刺、ブログのヘッダー、バナーなどなんでもデザインできる便利なサービスです。

有料版もありますが、無料版でも十分におしゃれなロゴを作ることができますよ。

1.Canvaの会員登録がまだの方は↓こちらを参考に会員登録を先に済ませてくださいね。

Canva を使ってカンタンに背景透過のロゴを作成する方法

 

2.検索窓でZoomと入力して、下に表示されたZoomのバーチャル背景を選択します。

 

3.空白をクリックします。

 

3.左側のリストからお好みの背景をクリックします。

 

4.ダウンロードをクリックします。

 

5.ファイルの種類をPNGに選択して、ダウンロードをクリックします。

Canvaは完成されたデザインをそのまま使う以外にも、イラストや写真や文字を差し替えでオリジナルの背景を作ることもできます。

楽しんで作ってみて下さいね。

 

お客様に繋がる!オシャレなバナーやヘッダーやロゴを作るワークショップお客様に繋がる!おしゃれなヘッダー画像やバナー作成ワークショップ シンプルでかわいい女性向けバナー・ヘッダー作ります!

↑こちらもよかったら♪

 

水上

次は、Zoomを開いて背景に設定しよう!

6.Zoomを開いて、設定(歯車マーク)→バーチャル背景を開きます。

+をクリックします。

 

7.先ほどダウンロードした背景を選択します。

 

8.背景が追加できたら、追加した背景を選択します。

活用アイデア

アイデア1

オリジナルで名前入りのバーチャル背景を作って名前を覚えてもらおう。

初めましての人が多い会議やミーティングの時に便利ですね。

 

アイデア2

自分の星座や血液型や個性心理学の動物のオリジナル背景を作ってみんなで使えば、共通点のある人同士で仲良くなるきっかけ作りになります。

Zoom飲み会で使ってみると楽しそうですね!

 

3.塾や講座やセミナーの時は、大事なことを背景に書いておくことで伝え忘れの防止にもなります。

 

バーチャル背景の注意点とうまくできないに試すこと

Zoomはサインインしていなくてもミーティングには参加できますが、サインインしていないとバーチャル背景は使えません。サインインしてから始めましょう。

バーチャル背景はとても便利な機能ですが、顔に背景が映り込んでしまってシュールな画像になってしまうこともありますww

推奨される環境

  • グリーンスクリーン(無地の緑色の背景)であること。
  • 背景と同じ色の服を着ないこと。
  • 均一な照明と背景の色にすること。

うまくできないに試すポイント

パソコンやスマホのスペックによりバーチャル背景が使えないこともあるようです。

その他、使ってみた感想ですがカメラの光認識機能で上手く色を認識できないことがあるようです。

  • カメラに顔を近づけたり離したりしてみる
  • 場所を変えてトライして見る
  • すぐに諦めず数秒〜1分ほど待ってみる

 

↓実際に私もバーチャル背景に設定してすぐは上手く認識されず真っ黒でしたが、数秒後映るようになりました。

初めてすぐ

数秒後がこちら

また、いい方法が見つかれば追記しますね。

さいごに

「Zoomのバーチャル背景の設定方法|注意点とうまくできない時に試すポイント」いかがでしたでしょうか?

ジブリもバーチャル背景を公開し話題になっていましたね。

 

個人的には下の2つが最高です❤️

 

おうち時間が長いこの時期を少しでも楽しく過ごせる工夫で乗り切りましょう!

水上

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です