Instagram(インスタグラム)をホームページやブログに埋め込む方法

こんにちは、水上里美です。

WordPressやJimdoなどのサイトに

Instagramを埋め込んで表示方法を

ご紹介します。

※アメブロにも貼り付けできます!

 

私はプロフィールの下に

インスタグラムのプライベート投稿を埋め込んでいます。

実際のページはこちら

↓下までスクロールしてみてね

プロフィール

好きなこと、大切にしていることを

伝えることにより人柄がわかり、

お客様に安心して購入をしていただける

ことにつながると感じています。

 

その他、オススメの使い方は

インスタグラムをプライベートと作品集など

あらかじめアカウントを分けて投稿しておき

作品集のアカウントをホームページに

表示するよう設定すれば

自動で更新する「作品集のページ」を

簡単に作ることができます。

SnapWidget(スナップウィジェット)の使い方

1、下記カードをクリックしてInstaWidgetのサイトを開きます。

参考 サインアップスナップウィジェット

 

翻訳が必要なときは

下のページを参考に設定してみてね

参考 Chrome の言語の変更とウェブページの翻訳GoogleChrome ヘルプ

 

2、メールアドレスとパスワードで登録する場合は、

「サインアップ」をクリックして登録。

Facebookを使ってログインする場合は

「ログインする」をクリックしてください。

 

3、「新しいウィジェットを作成する」をクリックする。

 

4、プロ(Pro)と自由(Free)がありFreeは

無料で使うことができます。

INSTAGRAMボタンで絞り込むと見易くなります。

 

5、Freeは下の5つから表示方法を選ぶことができます。

今回は一番下の「インスタグラムボード」を作成します。

6、インスタグラムの情報を表示させるため

『ユーザー名』をクリックします。

 

7、「INSTAGRAMでサインイン」をクリックします。

インスタのログインが必要であれば

メールアドレスとパスワードを入力して

ログインしてください。

自分のインスタグラムが表示されれば

設定がうまくできています。

 

8、レイアウトをお好みに設定して

「ウィジェットを取得」をクリック

9、クリップボードにコピーをクリック

(日本語訳が若干おかしいけど気にしないでOKww)

 

10、お使いのサイトに埋め込みをします。

今回はWordPressに埋め込みをします。

埋め込みをしたい投稿や固定ページを開きます。

右上の「ビジュアル」と「テキスト」のタブを

「テキスト」に切り替えます。

※ウィジェットを使ってサイドバーや
トップページ下部などに埋め込みもできます。

11、埋め込みをしたい箇所に

先ほどコピーしたコードを貼り付けします。

プレビューで確認してくださいね。

 

5種類の表示方法をご紹介

ポップアップ

このスペースには表示されていません。
このページを開いたときに
左下に表示されていたのが
ポップアップです。

グリッド

スライドショー


 

スクロール


 

ボード


 

まとめ

インスタグラムの投稿を埋め込む方法

いかがでしたでしょうか?

スナップウィジェットを使うと

インスタグラムだけでなく

  • ツイッター
  • フェイスブック
  • ユーチューブ

などのSNSを簡単に埋め込んで

表示することもできます。

 

ぜひ、お好みでカスタマイズした

インスタを埋め込んでみてくださいね。

 

水上

WordPressでブログやホームページを作りたいけど何から始めたら良いかわからない方に朗報です

2020年3月末から

WordPressの初期設定をサポートするサービスの

モニター募集を始めます。

メルマガで先行募集を行いますので

気になる方はメルマガにご登録くださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です