アンケートを無料で簡単に集めるクエスタントとは?使い方を徹底解説

講座が終わってホッとして

「お客様の声」や「講座の感想」を聞き忘れたなんてことはありませんか?

ホームページやブログを使ってウェブ集客をする場合「お客様の声」を掲載することはとても大事です。

 

また、質問の仕方が曖昧で思ったような回答をいただけないという場合もあるかもしれません。

例えば、

水上

今日の講座どうでしたか?
楽しかったです!!

ピヨさん

水上

・・・(お客様の声には使いづらい)

そんな残念なことにならないために、

今回はオンラインで簡単にアンケートが取れるQuestant(クエスタント)というサービスの使い方から実際の運用方法までご紹介します。

 

オンラインでアンケートを作成できるクエスタントとは?

Questant(クエスタント)は、
ネットリサーチ国内実績No.1の「マクロミル」がつくった、セルフアンケートツールです。

参考 クエスタントQuestant

 

ドラッグ&ドロップで直感的に作成することができ簡単にオシャレなアンケートを作成することができます。

またパソコンだけでなくスマホやタブレットからも回答が可能です。

場所を選ばないのでお客様が帰宅後、時間の縛りなく自由に回答をすることができます。

一度フォームを作ってしまえば、あとはURLをメールで送るだけなので印刷の手間もなくコストもかかりませんし手軽にアンケートをお願いできるツールです。

個人が気軽に使える無料プランから、大規模アンケートが可能な有料プランまで用意されています。

まずは無料プランから始めるのがオススメです。

 

無料プランと有料プランの比較

引用:無料セルフアンケートASP『Questant(クエスタント)』20200312現在

 

アンケートを作成

会員登録

2種類の登録方法が用意されています。

  1. ユーザー名、メールアドレス、パスワードを入力して会員登録する
  2. Facebookを使ってログインする

1の場合は、

ユーザー名、メールアドレス、パスワードを入力して利用規約にチェックをし【会員登録】ボタンをクリックします。

入力されたメールアドレスに仮登録完了のお知らせが届きますので、リンクをクリックして本登録に進みます。

 

2の場合は、

Facebookのパスワードを入力して本登録画面進みます。

基本情報の登録

本登録画面に進むとプランの選択画面になりますので【無料プラン】を選択しましょう。

 

必要事項を入力して【次へ】をクリックします。

確認画面で入力事項を確認してよろしければ【この内容で登録】をクリックします。

アンケート作成

【新しいアンケートを作成する】をクリックします。

 

アンケートの作り方は3種類。

①新しいアンケートを作成する。

②Questantのアンケートテンプレートを使う。

③過去のアンケートをコピーする。

 

新しいアンケートを作成する場合は、【新しいアンケートを作成する】を選択し、タイトルを入力します。

 

アンケートを作成する5つのステップ

アンケートの内容を作るのは全部で5つのステップで完成します。

 

STEP1 アンケートのタイトルを入力します。

 

STEP2 質問の追加をクリックして、質問を追加します。

 

STEP3 すべての質問を作成したら、質問したい基本情報を【表示する】にします。

 

STEP4 終了ページのメッセージを編集します。

 

STEP5 最後に【アンケートの完成】をクリックします。

 

アンケートの編集

アンケートのタイトルとメッセージ入力

えんぴつマークをクリックすると文字の編集をすることができます。

 

質問の追加・移動・削除

①【質問を追加】ボタンで、クリックした箇所に新しく質問を追加します。

②左側の上下の矢印からは、質問の順番を変更できます。

③右上のゴミ箱のボタンで、追加済みの質問を削除します。

 

項目の内容を変更

変更したい項目の【えんぴつマーク】をクリックします。

 

質問のタイプを選択します。

質問文、選択肢などを入力し【保存する】ボタンをクリックします。

 

完成したら【アンケートの完成】をクリックします。

 

アンケートの公開

このURLをコピペして、お客様にメールやSNSでアンケートのお願いをします。

 

アンケートの回答を集める方法は、

自分で集める方法と有料サービスになりますがQuestantが集める方法があります。

自分で集める方法は4種類あります。

①メールで送信

メールアドレスを1行に1つずつ入力します。

無料版は、1日につき100件送信できます。

タブ区切りもしくはカンマ区切りでメールアドレス,姓,名,その他を入力するとメールに文字列を差し込めます。

ExcelファイルやCSVファイルからコピー&ペーストできます。

 

②QRコード

アンケートのURLをQRコードに変換してくれます。

紙に印刷する場合はQRコードがあると親切です。

 

③SNS

TwitterやFacebookで作成したアンケートを投稿することができます。

 

④Webページ

サイズを指定してWebページにアンケートを埋め込んだり、リンクを設置することができます。

 

アンケートの実例

 

では、実際にアンケートではどんな質問をしたら効果的なのでしょうか?

実際に私が使用しているアンケートを公開します。

アンケートの参考にしているオススメの書籍

上のアンケートは下の書籍を参考にしてアンケートの質問を考えています。

お客様の声を反映して自社のサービスや商品の改良をする方法が詳しく書かれています。

実例も多く書かれており、よりPRできるチラシやDMやホームページの作り方も書かれている良書です。

興味のある方はぜひ読んでみてください。

「A4」1枚アンケートで利益を5倍にする方法―チラシ・DM・ホームページがスゴ腕営業マンに変わる!
 岡本 達彦 (著)

 

運用方法

講座終了後、その日のうちにお客様にお礼のメールと共にアンケート依頼を送信します。

お客様とのコミュニケーションにもなりますし、お客様の声を聞くベストなタイミングはお客様が一番テンションが上がっている時です。

ですので、できればその日のうちにお願いするのがベストです。

また、アンケートに答えてくださった方には、例えば、【Canvaでオシャレなバナーを作るワークショップ】を開催したのであれば、バナーを一つプレゼントするなど、プチプレゼントがあると回答率が上がります。
あまり手間や負担にならないものを考えてみるといいかもしれません。

アンケート結果を確認する

アンケート結果画面を見る場合は、結果の下の【グラフ】をクリックします。

 

【全体回答】と【個人回答】のタブで表示の切り替えができます。

 

アンケートをサービスの改善に活かす

アンケートに回答をいただいて、読んだらお終いでは意味がありません。

回答を頂いたら、積極的に自社のサービスや商品の改善や新サービスの開発に生かしていきましょう。

(↑ここが肝心です)

 

上記の実例で挙げたアンケートの内容からは、以下のことがわかります。

Q1:新しいサービスの発想、消費者のニーズの傾向がわかる。

Q2:どのツールを強化していけばいいかわかる。

Q3:サービスの改善点がわかる。

Q4:強みがわかる。(他社との違い)

Q5:実績。具体的にどこが良かったか。

アンケートの回答をよく読んでサービスの改善や新商品の開発に取り組みましょう。

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?

世の中には、本当に良い商品やサービスがあるのに、お客様にその良さをうまく伝えることができず倒産してしまうお店や会社も多いです。

通販で買い物をされる方はレビューを見られる方も多いですよね。

自社のサービスや商品の良さを伝えるには、お客様の声が一番信頼がおけます。

サービスの改善や新商品の開発のためにも積極的にアンケートお願いして、回答をホームページやブログで紹介しましょう。

ぜひ、クエスタントを試してみてくださいね。

 

水上

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です