大人もハマる鬼滅の刃

水上里美です。

今大人気のコミック「鬼滅の刃」

売り切れで書店になかなか無かったのですが

やっと見つけたので6冊も買ってきました。

 

アマゾンプライムでもアニメを見る事が

出来て子供たちはプライムで見ていました。

その後マンガを買い始めて→売り切れ続出!!

見つけたらある時に買っとかにゃ!!

 

まず無料でアニメを見せて

マンガの購入意欲を駆り立てる

という上手いマーケティング方法だなぁ…

と冷静に見ていたのですが

 

読んでみたら面白いー!!!

まんまと私がハマってしまいました。

 

だけどね、

子供たちとどのキャラクターが好きとか

共通の話題もできてコロナ休みに一筋の光が✨✨

スマホ見てるより漫画の方が安心するのは

私だけでしょうか。

(↑言い訳)

 

どのキャラクターが好きかといえば、

「お母さんはしのぶさん(ヒロインキャラ)が好き」

と言ったら、

「お母さんは、どう見ても無惨(鬼のボス)だよ」

と長男に言われました。

(許さん!!!笑)

 

水上のハマったポイントをご紹介します。

 

呼吸が大事

鬼殺隊が鬼と戦う際に使用する「呼吸法」

細胞の隅々まで酸素を行き渡らせることで

身体能力をあげることができるのが

「全集中の呼吸」

私も去年から不整脈(頻脈)で

通院していたんだけど、

最近は薬を飲まなくても呼吸法で発作を

抑えることができるようになってきて

呼吸の大切さを実感していたので

一人地味に盛り上がったのでした。

 

鬼殺隊にはいくつかの流派があって

それぞれが使用しているのが、

炎の呼吸

水の呼吸

雷の呼吸

風の呼吸

岩の呼吸

と色々あって

その中から自分に合わせた

呼吸と剣技に、最も自分の

力が発揮できる形に変化させ

考えながらオリジナルの形を作る。

なんと、まさかのビジネスと同じ!!

 

呼吸ってほんと大事です♡

神話がベースになっている!?

 

Facebookでも大人がハマった

という投稿をたまに見かけるけど

中村まみさんのこの投稿が面白かった。

なんと日本の神話がベースになっている

というもの。

炭治郎(主人公)がスサノオで

黒死牟(鬼)はツクヨミ。

 

新海誠監督の大ヒット作「君の名は」

も神話がベースになっていると

聞いたことがあって、

子供たちにもウケるものってDNAに刻まれた

何かがトリガーになってたりするのかな

と考えると面白かったです。

 

新しいコミュニティの作り方

鬼は昭和のコミュニティ

リーダーが居て上弦の鬼がいて

下弦の鬼が居てという完全なるピラミッド型。

に対して

鬼殺隊は令和のコミュニティ

横のつながりというか

グループとかあまりなくて

その時に戦える人が戦える人と

グループになってみんなで鬼を倒すみたいな感じ。

 

長男に「どう見ても無惨(鬼のボス)」

と言われた母としては、

どうせ昭和生まれだし仕方ないよ。

って感じです。(↑根に持っている)

 

新田祐士さんもブログで4回にわたり

書いておられます。

とっても興味深いので読んでみてね。

動け!!

動け動け動け

 

考えろ考えろ

自分にできる最大のこと

今の俺に

できることは

第90話 感謝するより

 

基本受け身で目の前の起きたこと

巻き込まれたことに対して

どんどん対応していく感じが

今っぽいなぁと思います。

 

そして、

私たち女性も子育てだったり

これからは介護だったりと

仕事をセーブしなきゃいけない時も

出てくると思うんです。

そんな時にゆるくつながったコミュニティで

できる人ができることをする

それぞれが得意なことを生かして

助け合える場所を

Mhomeは目指していきたいなと思いました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です