【Jimdo SEO対策】何から始めたらいいか分からない人のためのホームページの作り方講座 後編

こんにちは、水上里美です。

この記事はホームページ作成講座で使っていたレジュメを全部公開し、講座の中で話していたことを補足として追加しました。

注意
講座の中ではJimdoというホームページ作成サービスを使っていたので、内容はJimdoの内容で書かれています。操作方法が違うだけで、作成する内容はどのサービスでも変わりありません。

 

なぜ公開したかと言うと、

いろんな無料の便利ツールがあって恵まれた時代。

ビジネスへのハードルは低くなってることを知って欲しかったからです。

無料でホームページを作って、決済までできるサービスもあります。
(注意:決済手数料はかかります。ホームページは無料版を使っている限りは無料です)

10年前と比べたらびっくりするくらい起業のハードルは下がっています。

ホームページを作るのって難しいと思われる方も多いかと思います。

でも、実際はそんなことはなくWordやExcelが使えるレベルの方だったら、簡単におしゃれなホームページを作ることができます。

 

これから日本でも起業・副業など新しい働き方も増えていきます。

「日本はアメリカで流行ったものが数年後に取り入れられる」
と言われています。

アメリカではすでに3人に1人がフリーランスという統計もあります。

昨年は大手企業でも副業が解禁されたりと、日本にもこの波は確実にきています。

パートやアルバイトと言う選択肢だけでなく、「好きなこと」「やりたいこと」があるのであればそちらも仕事にしていくことを考えてもいいのかも知れません。

自分の可能性を決めつけず柔軟に選択していけたらいいですね。

必要な方のお役に立てたら幸いです。

 

Lesson1はこちらから

【Jimdo SEO対策】何から始めたらいいか分からない人のためのホームページの作り方講座 前編

キーワードを意識しよう(SEO対策)

自分のホームページを検索した時に上位に表示されるか?

それには文章にキーワードを入れることが重要です。

大切なのは「利用者・閲覧者が探している言葉」を自然に盛り込むこと。


ページのタイトルやページの中身に重要度が置かれています。

利用者が探しているであろうわかりやすい優先順位の高い言葉を見出しやタイトルをつける。
そしてその内容を丁寧に自分の言葉で書く。紹介する。説明する。
そんなイメージで自然と盛り込みましょう。

Google はどんなサイトを上位に表示するかという詳しい指針は発表されていません。

しかし「検索した人にとって役に立つ」と思うホームページを上位表示にしたいというポリシーがあります。

どんなキーワードがよく検索されているかは、
下の関連キーワード取得ツールを参考にしながら実際に使うキーワードいくつかを書き出してみましょう。

参考 関連キーワード取得ツール関連キーワード取得ツール

水上

お金をかけてSEO対策をしなくても、丁寧に誠実に作り込めば上位表示される可能性はあるということ。役に立つホームページをがんばって作っていきましょう!

 

トップページを大切にしよう

  1. 何を提供しているサイトなのかすぐにわかること。
  2. お客様の悩みが解決されると尚良い。
  3. そのサイトには、こんなメリットあるんだと表現してあること。
  4. 長い文章はなかなか読まれません。ポイントを押さえて簡潔に伝えてあげる親切さが必要です。
  5. 他店(同業他社)との違いを分かりやすく提示する。
注意


Jimdo無料版では、トップページ(ホームのページ)に書かれた文章しかキーワード検索されません。トップページにキーワードを盛り込むことが重要です。

【ワーク】コンセプト文章を作ろう

 

水上

キーワードを意識しながらトップページの文章を作りましょう。

 

画面操作の練習をしよう

 

講座の中では実際に画面操作の練習をしますが、ここではできません。

下記ページを参考に実際に画面操作の練習をしてみてくださいね。

直感的に使えますがわからないところは、下記のサイトを参考になさってください。

参考 コンテンツジンドゥークリエイターサポート

 

SEO対策

MEMO
SEOとは?

“Search Engine Optimization”の略であり、「検索エンジン最適化」のことを意味します。
つまり、インターネット検索結果でWebサイトを上位表示させたり、より多く露出するための一連の取り組みのことを「SEO」と呼びます。

ここだけは必ず設定をしておきましょうというポイントです。

自作のホームページの場合は、この入力を忘れている方も多く検索で上位に表示される機会を逃している場合も多く見受けられます。

ページタイトルの設定

JIMDOの編集画面を開きます。

パフォーマンス→SEO→ページタイトルの設定を開きます。

水上

注意点は、
・あまり長く書きすぎない事
(30文字程度。あくまでも目安です)
・同じキーワードを入れすぎない
(キーワードを盛り込むタイトル付けはしない)
・地域性がある場合は、エリア名(都道府県、市区町村などを組み合わせるとGOOD。)

画像には代替テキスト

代替テキスト=画像の代わりになるテキストや文章
意味のある画像であれば、そのすべてに代替テキストを設定すること。

注意
SEOを目的に文字で入れ込んでいる場合、ペナルティが発生することがあるといわれています。適切で簡潔な説明を記入するようにしましょう。

画像を選択して、代替テキストの場所に入力しましょう。

コンテンツで勝負

コンテンツとは情報の中身のこと。

検索順位に影響している2つの要素
1.そのページに含まれるキーワード

2.関連性の高いページや、ページランクの高いサイトからのリンク先になっていること

構成を整理してみよう!
「見出し」オブジェクトの「大・中・小」は、ことばの重要度の順序としても「大>中>小」となっています

見出しを有効に使うことがポイント。

 

見出しとは?

コンテンツの追加→「見出し」を選択

 

同様に、ナビゲーション構成も同様に整理することができます。
シンプルでわかりやすく、複雑でない階層になっていることはとても重要です。

写真について

  • 商品写真とイメージ写真を区別して撮影する。(※下の写真参照)
  • 解像度の悪い写真を使わない。
  • 暗い写真はNG。
  • スマホで簡単に加工(Snapseed)
  • iPhoneだったらスクエアで撮影して写真のサイズを揃える。
    →あとで写真をトリミングする手間が省ける。
  • 家の中で撮影する場所を決める。
  • 晴れた日の午前中、直射日光ではなくレースのカーテンで撮影する。
  • AE/FEロックを使う(iphoneの場合)
    明るさとピントを調節できる機能。
    ピントを合わせたい箇所を長押しする。
  • 白色のロールスクリーンなどで簡単なスタジオを作成しても◯

 

【オススメのアプリ】

  • Snapseed 明暗を加工する スクエアに加工する(※下の写真参照)
  • Phonto 写真に文字を入れることができる
  • BeautyPlus きれいな自撮りが撮れます。詐欺アプリともww
  • 超微音カメラ シャッター音が小さくなります。セミナーやレストランなど静かな場所で撮影するとき便利です。
  • Instagram フィルターを使って雰囲気のあるおしゃれな写真に加工できます。

 

水上

イメージ写真は全体の雰囲気、実際に使用しているのをイメージできるように撮影
商品写真は商品のアップ、細部がわかるように撮影
両方の写真があるとお客様にはわかりやすいですよね。

水上

暗く映ってしまった写真でもアプリで加工すると明るく出来ます。
明るい写真の方が印象が良いですね。
一手間かけて加工しましょう!

 

イメージにあった写真、イラストを使おう

具体的にイメージさせることが大切

  • ステップがイメージされると頼みやすい
  • 見える化する
  • イメージすると行動できる。
  • 作品写真、イメージ画像は大切な要素です。文字が羅列してあるより、その文章にあったイメージが画像があると読みやすくなります。
  • お客様に疑問を持たせない工夫が大切。
一度「?」が付くと購入に繋がりません。
お客様からあった質問をまとめて【よくある質問】にするのも◎。
  • 【よくある質問】はお客様の「買ってもいいけど…の不安を解消するため。
    やってみて効果がなかったらどうなる?
    コースだけど終わらなかったら?の疑問に、
    「その不安は〜なので大丈夫です」という答えを一つづつ準備する。

フリーの素材を探す

※商用利用について確認が必要
サイトごとに書かれているので必ず読んで確認してね。

他にもたくさん商用利用OKのフリーの素材があります。

「商用利用可 写真 イラスト」などで検索して探してみてくださいね。

お金はかかりますが、素材集を購入するのも良いです。
統一感のあるホームページができます。

素材集は↓こんな本です。私はこの本を愛用しています。
実際に本屋さんで中を確認して買われるといいですよ。

アイコンを使ってわかりやすく表現する

アイコンを使うと上手く使うと直感的にわかりやすく、読みやすいホームページができます。

特に、女性は字を読むのが苦手な人も多いです。(私のことww)

女性向けのホームページであれば、アイコンを使ってわかりやすく表現しよう。

・ICOON MONO http://icooon-mono.com/about-icoon-mono/

参考 アイコンおまとめサイトサルワカ

 

アイコンの使用例

ナビゲーションの構成を考えよう

 

お客様の声が大切

 

ホームページには二つの大切な要素があります。

1つは先ほど出てきた写真。

もう一つはこの【お客様の声】です。

お客様の声を聞くベストなタイミングは、お客様が一番テンションが上がっている時。

ネットショップの場合は、商品と一緒にアンケートを送付するのがベスト。

質問の秘訣
言ってほしいことを質問する。

例:デザインに自信がある場合
「デザインはいかがでしたか?」

ブログに【お客様の声】というテーマを作ってまとめて見られるようにする。

一覧も作れると尚良い。

 

おすすめの書籍

「A4」1枚アンケートで利益を5倍にする方法―チラシ・DM・ホームページがスゴ腕営業マンに変わる!
 岡本 達彦 (著)

 

実際にお客様に送っていたアンケート▼

このアンケートから分かること

Q1:新しいサービスの発想、消費者のニーズの傾向がわかる。
Q2:どのツールを強化していけばいいかわかる。
Q3:サービスの改善点がわかる。
Q4:強みがわかる。(他社との違い)
Q5:実績。具体的にどこが良かったか。

水上

お客様の声は超絶大事です!!通販で買い物をされる方はレビューを見られる方も多いですよね。サービスの改善や新商品の開発のためにも積極的にお願いして、回答をホームページで紹介しましょう。

 

オンラインでアンケートを取る場合はこちのサービスもおすすめです。
無料で(有料版も有り)アンケートを作ることができます。

参考 セルフアンケートツールQuestant(クエスタント)

 

スマホアプリ

Android、ios共にスマホアプリがあります。

スマホアプリのメリット

すでに完成しているホームページやブログを効率的に更新・修正ができる。

スマホで撮影した写真をホームページにアップする場合、パソコンに取り込む手間を省くことができます。

作品集の更新などにとても便利なのでぜひ活用してください。

 

JIMDOブログの活用法

 

JIMDOにはブログ機能があります。

Jimdoブログに、キーワードを意識した専門性の高い記事を書くことで、検索で見つけてもらえる確率を上げることができます。

水上

ブログに書く内容は、知らない人に知ってもらう。ちょっと手前を考えるのがコツ。

 

例えば、

水上

実際にどんな内容のことを書いたらホームページへの導線となるか考えてみよう!

 

完成したら・・・

 

第三者にホームページを見てもらいましょう。

ポイントはお客様の声を聞くときと同様に、どこを見て欲しいか前もって伝えることが大切です。

  • ホームのページで「何屋さんかわかるか?」
  • コンセプトに共感できるか?
  • スマホでも確認してもらう。
  • 「問い合わせ」が見つけやすい位置にあるか?
  • 商品にたどり着けるか?
  • 問い合わせができるかテストしてもらう。
  • 申し込みができるかテストしてもらう。

 

水上

さいごに・・・
「 お客様目線」で“お客様(見て欲しい人)”と“伝えたいこと”と向き合って追加・改良をしながらホームページを育てていってくださいね。

お疲れさまでした!ありがとうございました!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です