面倒な事務作業を仕組み化して、自分の事業に 集中したい人をサポートをします

手作りマスクを売りたい!無料で始めるネットショップの作り方

コロナの影響でマスク高値転売が社会問題になりましたね。

そして、ついにはハンドメイドマスクにもその影響が…

メルカリやminneなどの販売サイトで手作りマスクを出品している人も多かったのですが、これら販売サイトでもマスクが販売禁止となりました。

何人かの作家さんからも販売方法の相談を受けました。

私自身は、5年前に入園グッズのオーダーメイドのネットショップをホームページを自作して立ち上げました。(現在は、ネットショップを縫製担当に引き継ぎ、相談役としてネットショップの運営に関わっています)

その時の経験を元に、

なるべく初期投資を抑えながら自立して販売するのに必要なサービスやツールまとめておきます。

参考になれば幸いです♪

ハンドメイドの商品を販売するのに必要なツールとサービス

ツールもサービスもたくさんありますが、3つの分類に分けて順番にお話ししますね。

  1. 既存の販売サービスに出品する方法(メルカリ、ヤフオク、minne、creemaなど)
  2. ネットショップ作成サービスを使う方法(STORES、BASE など)
  3. ホームページを作って販売する方法(WordPress、Jimdo、Wix、ペライチなど)

※上記のサービス意外にもたくさんのサービスがあります。

既存の販売サービスに出品する方法(メルカリ、ヤフオク、minne、creemaなど)

写真を撮ったら簡単に出品ができる手軽さからこれらのサービスを使っている方も多いです。

私もメルカリは不用品の販売でお世話になっていますし悪く言うつもりはまったくありません。

ですが、今回のマスクの販売規制のように世の中の流れに左右されてしまうサービスであるとも言えます。

今後、自立して販売をしたいと考えている方には、ぜひ下に書かれている方法をお勧めしたいです。

ネットショップ作成サービスを使う方法(STORES、BASEなど)

次に説明するのは、ネットショップ作成サービスを使う方法です。

ショッピングカート付きのネットショップを簡単に作ることができます。

STORESBASEというサービスが人気ですね。

どちらも登録料、月額共に無料で使うことができます。

以前は、無料だと商品登録数がBase は無制限だったのに対し、STORESは5品目までと制限があったのでBASE を使っている人の方が多い印象でしたが、STORESも2019年4月からは無制限になりましたので商品登録数に関してはどちらも同じです。

料金は、売れた金額に対して◯%をSTORESやBASEが差し引いて、振り込まれるサービスです。

  • BASE
    サービス利用料が3%。決済手数料は3.6%+40円。
  • STORES
    サービス利用料は無し。決済手数料は5%。

2020年4月10日現在。

BASEの手数料の合計6.6%に対して、STORESの手数料は5%ということで、STORESのほうが少しお得ですね。

しかし、こういったサービスは規定が定期的に変わります。

また、新たなサービスもどんどん生まれますので、どちらにしようか考えているよりはできれば両方使ってみて使いやすい方を選択するのがいいですが、どちらを選んでもぶっちゃけ大差はないかなぁという印象です。

それでも迷うという方は、この2つのサービスは比較の記事がたくさんあるので、「BASE  STORES 比較」などで一度ググってみるといいですよ。

水上

ちなみに、私はSTORESの方がかわいいという理由(まったくの主観です)で一時期、STORESを使っていました。
メリット
  • 既存のサービス(メルカリ、ミンネなど)に出品するのに比べてサービスの規約に左右されない(今のマスクの販売規制の影響を受けない)
  • 登録料、利用料はかからない。
  • 簡単にネットショップが作れる。
  • 決済の種類が豊富に選べるのでお客様のメリットが大きい。
  • ショップを持つことで、個人事業主としての自覚が生まれる。
デメリット
  • 決済手数料がかかる。
  • 自分で集客をしなければいけない。
  • 下のホームページを作って販売する方法よりサイトのデザインの自由制限されるので、ライバルと差別化しにくい。
  • サービスの規約や仕様変更(例えば、手数料、出品数など)に従わなければならない。

 

STORESは、新型コロナウイルスの影響で困っている方に向けて、STORESがオンラインでの商品販売をサポートするサービスを打ち出しています。

この機会に有料プランを体験してみるのもいいですね。

ホームページを作って販売する方法(WordPress、Jimdo、Wix、ペライチなど)

JimdoWixペライチといった無料でホームページを作れるサービスがたくさんあります。

これらを使って発信基地となるホームページを作成します。

注文は、フォームズ などのフォーム作成サービスを組み合わせて受注することができます。

PCの知識がある方は、WordPressでホームページを作って独自ドメインを取得してという方法がベストかもしれませんが、PC苦手だけどチャレンジしてみたいという方はJimdo、Wixのサービスから始めると操作も簡単ですし作りやすいですよ

私がやっていた方法は、Jimdoでホームページを作って、注文はフォームズ という申し込みフォームを使って受注していました。

この方法を使うと、初期投資無料、手数料無料でネットショップを始めることができます。

 

メリット
  • 販売サイトの規約に左右されない(今のマスクの販売規制の影響を受けない)
  • 手数料がかからない。
  • ネットショップ作成サービス(上で紹介した)より、ホームページのデザインの幅が広がるのでライバルと差別化がしやすい。
  • 個人事業主としての自覚が生まれる。
デメリット
  • ホームページを作成する手間がかかる。
  • 自分で集客をしなければいけない。

自分で集客をしなければならないについては、Jimdoは無料版でもSEO にかなり強いです。

文章にキーワードを入れ込むことで、検索で見つけてもらえるホームページを作ることは可能です。

こちらを参考にしてみて下さい↓

【Jimdo SEO対策】無料版でも上位表示させるために必要な10のポイント

Jimdo+フォームズで完全に無料でネットショップを始めるポイント

Jimdoの始め方は下の記事に詳しく書いたのでを参考にして下さいね。

無料で会員制サイトを作成する方法|見やすくわかりやすく作るコツとは?

続いて、フォームズでフォームを作成します。

こちらも無料で作ることができます。

ポイントは、注文フォームという機能を使うことです。

こんな風に、必要な数量を入力して注文してもらうことが可能です。

マスクの販売など品目が少なければこの方法でも十分かと思います。

Jimdoにお問い合わせフォーム・注文フォームを埋め込む方法/フォームズ

↑詳しく解説しました!こちらも参考に。

特定商取引法とは?

特定商取引法は、事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。 具体的には、訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定めています。

特定商取引法ガイドより

ネットショップは通信販売に当たるので、この法律は知っておく必要があります。

ホームページ上に「特定商取引法に基づく表示」を掲載しましょう。

参考 ネット通販業者向け「分かりやすい特定商取引法」違反と罰則ヤマトファイナンシャル

↑参考にしてみて下さい。

ブログ・SNSを上手に使おう

ネットショップを持つデメリットに、「自分で集客をする必要がある」と書きましたが、チラシを作成するなど経費をかけなくてもブログやSNSを使って集客をしましょう。

ブログはストック型といって、検索で見つけてもらえたり、いつでも見に来てもらえるツールです。Jimdoでもブログを書くことはできますが、交流がしやすいアメブロがオススメです。

それに対し、FacebookやInstagramはフロー型といって記事がどんどん流れていきます。検索ができないので古い記事を探すのが難しいです。

ですが、拡散力はあるので作品の写真などを投稿すると、どんどん拡散される可能性はあります。

上手く組み合わせて使うのがいいと思いますが、作品がある方はどれから始めるかに迷ったら、Instagramにチャレンジするといいですね。

#(ハッシュタグをつけて)見つけてもらえる工夫をしましょう。

ネット販売は写真が命

ネットで販売するなら写真がとっても大事です。

商品全体がわかる商品写真と、使った時のイメージがわかるイメージ写真を分けて撮るといいです。

楽天など販売サイトの写真を良く見て研究しましょう。

写真は明るく解像度の高いものを使いましょう。暗い写真はスマホアプリで加工して載せるといいです。

Instagramの人気投稿などを見て構図などを研究するのもオススメの方法です。

北欧、暮らしの道具店←オススメ!!

また、スマホを使った写真の撮り方講座なども各地で開催されています。

一度参加されると撮影のコツなどがわかるのでオススメですよ。

さいごに

「自立して販売する方法」いかがでしたでしょうか?

最近読んだホリエモンの本にこんなことが書いてありました。

「面倒なことの方がコスパが良いということをみんな知らない。面倒であればあるほど競争相手が少ないから結局、費用対効果が良くなってくるんです」

これ、まさに!!!ホームページのことだと思いました。

最初に手間はかかりますが、ちゃんと作れば集客に困ることはなくなります。

 

コロナが終息したらまた元の生活に戻るかと言えば、私は戻らないのではないかと考えています。

政治家も学校の先生も私たちも、今までに経験したことのないことを経験しています。

その中で自分には今何ができるのか、自分で考えて答えを出す時なのだと思います。

マスクだけに限らず、自分の作品を販売したいという人は増えています。

販売方法も色々とありますが、誰かに人生の主導権を握られるのではなく、自分で自分の人生を切り開いていけたらいいですね。

 

一人で作り自信がない、時間がなくて作れないという方向けにサポートも行っています。

お気軽にお問い合わせくださいね。

 

水上

本気で変わりたい人にとっては今がチャンスの時です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です